生産・品質管理

受注から出荷までの流れ

見 積

FAX又はメールにて見積依頼を頂きましたら、ただちに検討し、各条件等記載した見積書をFAX又はメールにて返送いたします。

製造手配

見積後、実際に注文を頂きましたら、内容を確認し、製造手配を行います。このときに、9桁のロット番号を設定し、管理します。

社内加工

ご注文に応じて豊富な機械(機械一覧へのリンク)から適切な機械を用いて加工を行っています。また、各製造工程で自社開発の検査管理システム「蒼龍」を使い、計測データを入力しています。「蒼龍」では、計測器具とパソコンを直接繋いで計測データを入力し、様々な機能で正確な計測を支援しています。また、計測データがパソコンに保存されるため、お客様のご要望があれば、すぐに製品検査成績書やQC工程表として出力できます。

納期管理

三和鋲螺製作所では、各製造工程の状況を見える化した「生産状況」というシステムで納期管理を行っています。各営業担当は、このシステムを用いることで、全ての製品のデータが容易に確認でき、迅速な対応が行えます。

出荷前検査

一部の製品は、出荷前に目視や検査機で検査を行っています。

梱包

ドラム倉庫と直結している梱包台で梱包作業を行っています。梱包されたケースは、ロボットアームによってパレットに積み込まれ、出荷可能な状態になります。

 

ISO9001:2015年度版

目 的
当社では、ISO9001:2008の要求事項に適合した品質マネジメントシステムを確立し、 効果的に運用することにより顧客満足度の向上及び顧客の期待とニーズに応えます。
対象商品
配管用∪ボルト、測量用釘、冷間圧造ボルト、木ネジ、小ネジ、タッピングネジ、ピン類、リベットの製造。
品質方針
「お客様第一と品質不良「0(ゼロ)」をめざす」
認定日
1998年 5月29日 ISO9002:1994年度版を取得
2003年 7月11日 ISO9001:2000年度版に移行
2010年 6月11日 ISO9001:2008年度版に移行
2017年 5月26日 ISO9001:2015年度版に移行